摂理流・うつ病の治し方

神様に栄光を帰して喜べば、鬱(うつ)が消える。

うつに関する摂理の御言葉です。
こんな御言葉もありますo(`ω´ )o

信仰は「心を本来あるべき姿に整えること」なんて言いますが、うつ病も根本的には心の病。

チョンミョンソク先生も、
牧師さんも、
本人が治す意思さえあれば
必ず治るのだとおっしゃいます。

特に賛美を(無理やりでも)し続けていると、
次第にその人の霊界や心が変わり、
天使がたくさん来て、三位の神様も働きかけて、
心が前向きになって改善されていくのだとか。

なぜなら

脳は考えるとおりに作動して反応を見せる。

うれしく思えば、脳神経もうれしく感じ、うれしい方に細胞が作動するようになる。

しきりに「恐ろしい。怖い」と言ったら、脳は恐ろしく思い、怖がり、心配し、憂(うれ)える。考えるとおりに脳に貯蔵されて反応を見せる。

からですね。

賛美=御言葉なので、
ポジティブな言葉ばかりですから◯

私はうつ病になったことはありませんが、
落ち込んだりすることはたまにある?ので、

そんな時は賛美をたくさんして
心を前向きにしようと思います◯

摂理の聖歌隊賛美も、たくさんアップしてるので、落ち込んでしまったり考えが否定的になってしまったときにぜひ聞いてみてください(^o^)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー&漫画家&写真家。貿易事務の仕事をしながら摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をおくっています。日々の信仰生活にまつわることを、イラストや写真でつれづれと。シンプルでミニマルな暮らしを模索中。水泳が趣味です。摂理や宗教のイメージをおしゃれにステキに変えていきたい。