W杯・日本戦予測ー「サムライブルー」が摂理にもたらす<万物啓示>

f0320965_22575623_20141229023548f18

*** Due to FIFA World Cup Brazil 2014 our office will close three hours before the games of the Brazilian team. ***

(W杯の為、事務所はブラジル戦開始3時間前にクローズします)

あぁ、やはりこのぐらい国一体になることが必要ではないでしょうか?
20日の日本VSギリシャ戦、ドローで残念でしたね(TT)

「日本戦3時間前帰宅法」が次回W杯までに制定されることをSolは強く望みます。

しかし前回王者のスペインも敗退。
何が起こるか、人間には本当に分かりません。

神様の勝利の御心は、今回どこに置かれているのでしょうか??

・・などと考えてもキリがなく

仕方がないのですが、仕方がないなりに、それでも頭をひねって考えてしまうのが我らが人間。

あぁ悩ましい。

そんな中、人間では分からないから、万物にその結果を委ねちゃいました、という映像を見つけました↓

W杯ギリシャ戦、青クラゲの占い結果は…

結果は最初の2匹が共に引き分け。
11匹による延長戦も、日本2、ギリシャ2、引き分け3。
何度やってもドロー。

なんてヒマな、まさに、時間を投資しただけある、抜群の予測的中率。
ある意味、W杯よりフィーバーします。

これは「啓示」か?
神様が万物を通して働くという「万物啓示」なのか?

神様と聖霊様と御子が創造なさった「万物」は、「見える神様の体」であり、「見える聖霊様」の体であり、「見える御子の体」だ。
<作品>は「作家の考えと労苦」を見せ、無言のうちに悟らせる。
<万物>はそれを創った「創造主の考えと労苦」を見せ、無言のうちに悟らせる。
神様は「ご自身が創造した万物」を見せて悟らせ、話され、啓示なさる。

(2014年6月20日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

神様、クラゲに働きかけて下さっているのでしょうか?
神妙な御言葉です。
ややこの記事には、場違いな引用な気もします。

しかしながら、このサムライブルーのクラゲたち、明日の予測(があるのか知りませんが)に期待大かもしれません。

神様、倍の仕事スピードで、3時間前帰社の「責任分担」を果たしますので、無知な人間のために、働きかけて下さい!

Sol

参考:「クラゲ展示種類世界一」で、万物啓示受けまくること間違いナッシングな山形県の加茂水族館(http://kamo-kurage.jp/)
Photo: “Blue Jelly Fish” by jamesstacey from flickr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。