「確認」の重要性ー摂理に学ぶドラゴンフルーツの「味」

20141103120841118

偶然地元のスーパーで見かけた「ドラゴンフルーツ」とタグづけられたこのフルーツ・・。

10cmぐらいの見たこともない外見に、何だろう…と、Solの好奇心がそそられました。
なんかよくわかんないけど、南国チックで甘くておいしそう。

中身はマンゴーのようなものに違いない。
ヨーグルトに入れたら絶対おいしいに違いない。

しかも半額で¥150!!
これは買うしかないと、期待を大いに膨らませ、ヨーグルトと共にレジへ。

20141103120841c7b

B5のノートより少し小さいサイズです。(←私は何をしてんだか)

しかし、むくのか切るのか、食べ方が分からず、とりあえず切ってみることに。
マンゴーのように、甘い果実が出てくるに違いない・・!

20141103120839cb4

む・・!?

切って出てきたのは、甘い汁ではなく、ごまおにぎりのようなもの・・

そしてビジュアルが、ブタの貯金箱に見えて仕方がないのは、気のせいか。

f0320965_12335406

皮も予想以上に、厚いです。
白い部分も固く、スプーンが入らず食べれないので、ひたすら皮をむいて(切って)みることに・・。

見た目、ごまおにぎり。
硬さは、全く熟していないシャリッとしたキウイ。

食べてみると・・

すっぱ!

以上(笑)

革製品にでもなる勢いな、立派な皮です。
この中身に、なぜこのようなプロテクトが必要だったのでしょう神様。

もはや味というよりも、神様がこのフルーツを創造された意図について考えさせられるのですが、「こんなまずいものを神様がつくるだろうか」と思い調べてみると、やはり売っているドラゴンフルーツは、ほとんどが輸入で未熟果の段階なのだとか。

熟したら、甘い・・??
原産国の中南米に行って、「本物」を食べるしかなさそうです。

<確認>なしには「本物、真実」が分からない。
<確認>で全てが分かるようになる。

(2014年7月8日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

現場主義な御言葉です。

すべてのことも、「このようにこうだ」と、悟らなければいけません。
Solの「事例と共に実践すべき御言葉100選」にぜひ加えようと思います。

おしまい。

Sol

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。