析(さ)くだけで、摂理世界はもっと楽しくなる♪

201411031216309b8

おもしろいもの見つけました。
嬉しそうに、チーズをさいているこのボウヤ。

チーズ、真っ二つです。
キレイにさけています。
さくと、世界が楽しくなるようです。

すっきりと、さくべきものはさいてこそ、さかれたものが、本来行くべき位置にいきます。

<食べ物>も裂いて食べなければなりません。
「皮」を裂いて、「包丁」で切って裂いて、「口」に入れて、歯で細かく裂いて、飲み込まなければなりません。そして「胃」で再び裂いて「腸」からそれぞれの肢体と細胞に栄養分を送ります。
これと同じく、人は「裂く御働き」によって存在します。

(2014年5月21日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

こりゃ、生活の中での神様からの「啓示」ですね~
この男の子が、幼い頃の先生にも見えてきました(笑)

自分をつくることにおいての封印と秘密は「析(さ)くこと」だ。
(2014年5月21日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

チーズをさくように、すべきこと・すべきでないこと、善と悪、時間などなど、スッキリ析(さ)いていきましょ♪

Sol

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。