摂理の<宿題>ー御言葉100個を書き終えて感じたこと

201412282139546e4

先日、告知があった神様からの<宿題>。

摂理人たちは、順調に進んでいますでしょうか??

どうして個人がよくできなければならないのか、その意味について一人あたり100個以上の箴言を書いてみなさい。(中略)必ずすることを願います。

必ずすることを願います。

必ずすることを願います。

あぁ!出たよ!<宿題>が!

しかも、100個以上とあるので、100個は最低ライン。
「忙しいし、期限内じゃなくてもいいかな」と、はたまた背を向け、忘れようとしていたSolに、メンバーから「100個、がんばりましょう★」とメールがあり、同日に、合わせたようにLunaの記事。

そしてこの「必ずすることを願います」の言葉がひっかかり、
やるか、と一発奮起(なんて大げさなものではないですが)。

30分x4回。

神様からの夏休みの宿題だと思ってやれば良い。

教会、仕事、生活、民族、にざっくりテーマを析(さ)いて、曜日を分けて集中的に取り組むことに。
結果、Lunaの言う通り、2時間ぐらいでできました◎

なんか、日本の俳句を思い出して仕方がなかったのは、Solだけでしょうか・・。

しかしこの箴言100の宿題、Solは何よりも、鄭明析先生の心情を感じました。
本当に悟ったこと、感じたことしか書けないから、先生は一体どれだけのことを経験し、苦労されたのだろうと。

「御言葉が先生だ」という言葉の根本を深く感じます。
だから聞き方も、変わります。

(先生は)10時間以上休まずにペンを握って書いたので、手の感覚がなくなり、自然とうめき声が漏れました。
6年以上このように「ペン」で<御子の心情>と<先生の心情>を絶え間なく述べ伝えています。
必ずこの御言葉を「自分のもの」にして行なって勝利することを願います。

(2014年7月14日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

そしてこの「宿題」の期限は、今日!
まだ終わっていない方(はいないと信じますが)必ず行なうことを願います。

神様と聖霊様と御子は、時になれば1時間も延ばすことなく行なう。
毎日行なっていらっしゃる。
それなのに、ある人は先生が出て来たらその時に行なうと言って、毎日食べて、寝て、準備ばかりしている。
毎年、毎月、毎日、時は過ぎ去って、終わる。
今、交通しながら行なうのだ。

(2014年7月17日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

Sol

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。