摂理ブログ半年 ー最初は、絶対やりたくなかった天の「仕事」

top

少し前になりますが、8月9日、摂理ブログが半年を迎えました。
あっと言う間!

「毎日更新」を目標に、ひたすら書いて写真をアップし続けた半年間。

改めて振り返って、イマイチな記事は抹消していることもあり(笑)、履歴が毎日残っているわけではありませんが、ひたすら、毎日ブログと共に走ってきた半年間でした。

しかし実は、ぶっちゃけますと、Solはこのブログ、絶対にやりたくない「摂理の仕事」ナンバーワンだったのです。
厳密には、摂理のことに何か関わりたいとは思ってはいたけれど、インターネット関連のことは、何が何でもやらないスタンスでいたのです。

なぜなら仕事が朝から晩まで事務仕事なだけに、毎日のパソコン作業が正直うんざりで、平日だけでも頭痛はするし、目は腫れるし・・土日はもちろん、仕事以外でパソコンに触ることは考えられなかったから。

だから、インターネット関連の「仕事」の存在は知りつつも、目を背けるように、別の「仕事」を切実に探しました、本当に。

しかし・・

聖歌隊も、講師も、様々な教会関連の仕事も、家が教会から離れていることと、仕事が忙しいことがネックになり、足を踏み入れてはみるものの、どれも精神的・肉体的な「限界」にぶちあたるばかり。

何かしたい気持ちはあるけれど、何も出来ないことがあまりにもどかしく、鄭明析先生に、手紙まで書いたのをよく覚えています。

けれどもそんな中、あることをきっかけに、インターネットの可能性を感じ、改めてネットについて考え、「遠方可能、自分のペースでできる、写真も活かせる」ということで、自分ができることは、これしかないのでは?と感じるように。

ブログを立ち上げたらおもしろいんじゃないか?
それも、一人じゃなくて、Lunaと共同でやったら、おもしろいかも!(*このブログはもともと友人Lunaとの共同ブログでした♪)
そんなことが会社の休憩時間にふと頭をよぎり、歩いていたら見つけたのが、トップ画像のハートの形象石(こんな経緯があったんです)。

「一緒にブログやらない?」

御心を感じ、気づいたらこのように、自分からLunaを誘っていました。

祈って、願い求め、話しておいたことを忘れるな。
普段、願っていたことを忘れるな。

(2014年8月17日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

まさに、Solとブログの経緯を的確に表すこの御言葉。

イギリス滞在中も、まだお互い摂理に導かれる前、2人で「将来、何か一緒にできたらいいよね!」とよく話していたのを思い出します。
神様は、そんな私たちの願いを「天の仕事」で叶えて下さいました。

自分が祈り願い求めたこと、話しておいたこと、答えてもらったこと、約束してもらったことを忘れるな。
そうしてこそ、時になって、くださったときに、分かって受け取る。

(2014年8月20日 摂理・鄭明析牧師の御言葉)

ブログの記事や写真がなくなってくると、正直投げ出したくなる衝動にも駆られますが(笑)、神様からもらったかけがえのない仕事。

そのことをいつも心に留めて、今日も楽しくブログを更新し続けてゆこうと思います★

Sol

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。