摂理スイマーが挑む 1000→2000→3000mへの道のり!!

201410190523444f9

昨日、水泳で初めて3,000mを泳ぎました★

普段は2,500m/h程度なのですが、キリの悪さ(?)と、やや物足りなさを感じ始めていたため、もうちょっと泳いでみようと。

御言葉では、自分自身をつくることに関して、「100、200、300」という目安の数値が用いられることがあります(あくまで目安ね♪)。

100は飛行機に乗った状態。
200は飛行機が出発して飛行中の状態。
300は目的地に到達して完成された状態だ。

さらに、400、500と、次元はどんどん高くなるようですが、神様が人間を見て安心される最低限の段階が、200~300なのだといいます。
信仰に、しっかりと立った状態と考えると分かりやすいでしょうか?

社会人になってから、毎週通っている水泳。
社会人になりたての頃は、趣味で週1で2,000mぐらいしか泳いでいなかったのですが、摂理に導かれ、このタフな信仰生活と仕事の両立に体力が必須だと痛切に悟り(笑)、週2ペースに切り変え、2,500m/hを維持できるよう自己管理を心がけてきました。

2,000m→2,500mに切り替えた当初は、正直キツかったのをよく覚えています(笑)
しかし、300の御言葉を受け、3000mに拡大して泳いでみたら、意外とイケる。
(翌朝は、ちと疲労感が増していたような気がしましたが・・。)

こりゃ400ならぬ4,000mも遠い話じゃないな、と、単純なSolは悟ります。

自分の変化もそのように、段階的に、漸進的に。

御言葉の「自分づくり」の過程に重ね合わせて、更に段階を上げていこうと決心した1日でした♪

Sol

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。