摂理人が最も辛い朝、それはマンデー

20141101205334ee5

「みんな、目はちゃんと開いていますか?」

月曜日の朝、Solの教会の牧師さんが頻繁に言う言葉です。
それもそのはず。

摂理人にとって最もフィーバー(心が踊るという意味です)するのが主日、すなわちサンデー。

礼拝に参加して、賛美を歌ったり、説教をきいたり、週末しか会えないような人と話したり、ランチをしたり、中にはその後、スポーツをしに行く人や、バイブルスタディをする人も。

韓国からゲストの方がいらっしゃることもあり、ともかく主日は、摂理人にとって「イベント盛りだくさん」なのです。

そんなわけで

翌朝は

・・・眠い(笑)

遅くまで教会関連のことをしていると、目が開きません・・(笑)

しかし

あなた達の眠気を圧倒的に超える衝撃を御言葉の中から探してみなさい。

(「生きた御言葉は生きて聞くべきだ。御言葉は目を開けてする愛の対話の時だ」より)

ですって。

がんばります、マンデー。

Sol

P.S 摂理情報満載なコミュニティサイト・マンデー(Mannam & Daehwa)といえば、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。