熊本大学と摂理とくまもん

20110109-01-04

摂理って、熊本にもあるんです。
九州地方の中央に位置する熊本県。
阿蘇山や温泉が有名ですね!

ここでは、熊本大学(通称:熊大)出身の摂理人も多く輩出しています★
以前、九州の記事で、九州地方がアツい県、じゃなくて件について述べましたが、熊本摂理も「火の国」と呼ばれるにふさわしく、やはりアツいです。
教会関連の名前にも「火」という文字が入るほどに、アツい。

ゆるキャラのくまもんも、アツいですよね。
熊本大学の最近のキーワードも

「創造する森 挑戦する炎」

なんだとか。
なんだか書いてるだけで色々アツくなってきました(笑)

そういや、熊大は、かの有名な「スラムダンク」の漫画家・井上雄彦の出身校でもあり、今でも彼がつくったと言われるバスケサークルが存続しているのだとか。
やっぱりアツいぜ、熊本。
しかし、摂理も負けてられません。

「火」は、文字通り「火」を指すこともありますが、真理、御言葉、悟り、など、様々な象徴を指す比喩でもあります。

罪びとにとっては、火が裁きであり
義人にとっては、火が愛である。
(「エホバの火」より)

「火の国」という標語には、何か御心がありそうです(?)

熊本という地で、どのように摂理で「火のような歴史」が起こるのか?
メラメラと燃える炎のような眼差しで、アツく見守りたいと思います!

Sol

写真:くまもんオフィシャルブログより(どんどや祭りを体験するくまもん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。