アメリカの摂理に思いを馳せるお正月

img_5080

「海外宣教」なんて言葉があるほど、
キリスト教福音宣教会は、
今や世界に躍進を遂げています。

韓国を筆頭にアジアが盛んではありますが、
アメリカにも教会があったりします。

Solの知るところによると・・・

Los angels
San francisco
Chicago
New York
Atlanta

この5箇所かな??

アトランタにもあるんだー
なんて考えていたら、今日、アトランタで働いている職場の方からLINEでメッセージが。

「来月、社長来るから、後任にSolさん推薦しとくよ」 と。

どこまで本当か分かりませんが(笑)、冗談でも、こうした言葉をかけてもらえるのは有難いですね★

実は今朝、社長のところへ行こうとする夢を見たばかりで、社長のことが頭をチラついていたのでちょっと驚き。

何か意味があるのかなぁ??

個人的に、海外では、現時点で最も働く可能性が高いのがアメリカ(アトランタ?)。
いつその機会が訪れてもいいように、仕事頑張ろうと思ったのでした★

あとお祈りも^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。