シュトーレンで、考える「味」

20150103

人生は「考える味」だ。
人生は「考え」で「味」を出し、生きていく。
また、人生は「考えたことを行なうこと」で「味」を出して生きていく。

Life is about ‘the taste of thinking.’
Life is lived as it is ‘seasoned’ with ‘thoughts.’
Also, life is lived as it is ‘seasoned’ through ‘taking action on what is thought.’

ドイツ系企業の方からいただいたシュトーレン。
とってもおいしくいただきました。

やっぱり本場のものはおいしい!

このように、人生も「おいしい味」を出していかないとね。

 
2015年1月3日 摂理・鄭明析牧師の御言葉
3rd January, 2015 Providence: Sermons of Pastor Jung Myeong Seok

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。