ブログは<伝えたい>ではなく<伝わる>かどうか(実践編)②

flower_ver

突然ですが、この写真を見てどう思うでしょう?

やっているときはよくできたかできなかったか分からない。
あとで次元を上げてから見たらできなかったことが見える。

6/10にイラストと一緒に掲載した摂理の箴言です(記事はこちら)。

摂理の箴言をもっとブログに載せよう!
そんなことを思い立ち、イラストに箴言を載せただけの、とっても単純な記事なのですが、これに行き着くまでに色々ともがきや葛藤がありました(厳密には進行形ですが)。
そのスタート地点ともいえるのが、コレ。

写真に箴言をつける。

うん、まぁ悪くはないですね。
花もキレイだし、いい言葉だなって思います。
ただ、これまでも幾度となく、写真x御言葉は何度も掲載してきましたが、よく思うことがありました。

悪くはない。

言い換えると…

パンチがない。

どうも、箴言を表現し切れていないと思うことが多々ありました。
この箴言に、ピッタリ合う写真があれば良いのです。
マラソンしてる写真とか、汗をかきながら頑張ってる野球少年とか。
想像しただけで、この花より説得力が増すのを感じます。

が、そんな写真ない。
し、そんな写真撮ってる時間もない。

悩みは切実です。

そして思い立ったのがコレ。

イエス様ver

「はい、その通りです」と思わず拝んでしまいたくなります。
花より断然メッセージが伝わります。
さすが、世界のイエス様。
これはこれでコーナーにしたいぐらいです。

しかし壁にぶちあたります。

イエス様の写真そんな持ってない。

何とか量産できる手法はないものか?
しかも、簡単にできる方法で。

そして思いついたのがコレ。

相田みつを風

おぉ・・コレはなかなか良いかも。

書道の経験は人並みにしかありませんが、太字でダイナミックに書くだけで、よくわからない説得力が増しています。
ナ●シー関もビックリの消しゴムスタンプ(10分で作成)も良い味出してます。

が、ここでも問題が。

私は、相田み●をか。

「だからやんなよ、あきらめずにさ。」というみつ●氏の声が聞こえてくるようです。
田舎の旅館のトイレにでも飾られそうです。
これではいけない。
私は鄭明析先生の御言葉を表現したいのであって、●つを氏の真似をしたいわけではない。

却下。

そして、完成したのが、このイラスト。

箴言・やっているときは分からない

なぜかブログを始めることになってしまって、わけも分からず漫画を描き続ける涙ぐましいSolの姿が、この箴言を絶妙に表現しています。
この絵を描くのに10分もかかっていないと思います。

量産可能。

コレだ。

そんなわけで、気に入らない過去の箴言記事は全部裁きにかけました。
随時、イラストで再創造してゆこうと思います。
けれども中には、やはりイラストより写真の方が輝く箴言があったりして、本当に不思議なのですが、その差をしっかり把握して、<伝わる>記事を書いてゆきたいところ。

ちなみに、私はたまたま絵と写真という手法が個性に合っているので(というかコレしかないので)、それを用いているだけですが、表現方法は個性に応じていくらでもあると思っています。(そうでなかったら世の中の流行りのブログは、漫画ブログばかりになってしまうでしょう笑)
むしろ、私は何か特別な仕事をしていたり地位ある立場にいるわけでもなく、犬や猫を飼っているわけでもなく、ドヤ顔ができるわけでもなく、結婚や子育てをしているわけでもないので(こういうコンテンツ自体で光るものがあれば、それを効果的に出せるのであれば、写真もそこまで凝る必要はなかったりします)、「平凡な信仰生活をどう恵み深く描くか」が天から与えられた課題だと思っています。

天は二物を与えないと言いますが、本当にそうだなと思います。
でも十分な「一つ」を与えて下さっているはずだから、それを見つけて、研究して、開発できるかは、本人次第ですね。
それができないと「となりの芝は青い」になってしまいます。

ここまでくるのに、約一年半。
企画倒れした記事やコーナー、数知れず。
きっとこれからもそうだと思いますが、その土台の上に、もっと面白いブログを書いてゆけたらと思いますので、まだまだ進化し続ける「摂理のユートピアだより」どうぞよろしくお願いします☆彡

Sol

P.S.4コマもうちょっと待ってください(笑)
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

4 件のコメント

  • 『天は十分な「一つ」を与えて下さっている』という言葉、本当にそうだなぁと思います。人のものを真似ても、人のものをもらっても、そこに自分のしあわせはない・・・天が私だけに与えてくださったものを開発して使ってこそ、私のしあわせが見つかるんですね。solさんが自分だけの表現を求める道のりに感動&力を受けます~。

  • アーメンでした!!
    伝わるかどうか…これ、仕事をしていてもブログを書いていても切実に思います。一人でも共感してくれる人がいれば、その人のために書きたいです。
    P.S.ドヤ顔って個性と才能だったんですねぇぇぇ!?!?

  • シロさん、コメントありがとうございます!
    本当に、そんな当たり前のことにようやく気づかされました。
    人と比較してしまうのは、自分が「個性を探し開発する」という責任分担を果たせてないからなんだなと…。
    もがく分だけ、得るものは大きいです☆彡続けて頑張ります^^

  • 本当に、ブログに限らない話ですよね。
    ルーティーンでこなすことはできるけれど、それだとやっぱり機械と同じで、伝わらないなって思います。
    人間だからこそできる業だなと。
    これがブログの醍醐味ですね。
    ドヤ顔も、私はどう頑張ってもできないことに気づかされましたので、才能だと思いました(笑)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。