ブログは「恋愛」に似ている。

20151205_flower

2016年から、また新しい方向でこのブログも進めようと思って、昨晩カテゴリーや記事を整理していました。それで、思ったのが「ブログは『恋愛』に似ている」ということ。

私がこのブログを立ち上げた一番の動機は、読んでほしい人がいるからなんです。それは別に異性的に好きな人とか、特定の友人や知り合いとか、そういうのではないけれど、「この御言葉をこういう人に伝えたい」というビジョンは常に(ブレながらも)持っていたりします。

それは「恋愛」によく似ていて、ただ好きな人ひとりに振り向いてもらいたい。そういう感覚です。

振り向いてほしい人にいかに振り向いてもらえるか。その目的ひとつのために、私は努力をしますし、相手のことを研究もしますし、常に自分自身も分析し、変化できるように頑張ります。むしろ、その過程なしに、一方的に「好きです!」と言っても、絶対振り向いてもらえないんですね。見合ってないのですから。

だから不特定多数の人がいくら私のもとに来ても、あまり私にとっては重要ではない・・というか、友達にでもなれるようなら人ならまだいいんですけど、全く話が合わないような人なら、むしろ迷惑かもしれません(笑)

高級ブランドショップが、簡単に大衆の目に触れる立地を避けて、あえて狭い入口をつくることでターゲットとなる人を選ぶように、このブログもそのように運営してゆきたいと思うのです。読む人が私のブログを選ぶのではなくて、私が読む人を選ぶのです。そうやって「考え」が似ている人とつながりたいのです。

世の中で流行っていることのまとめ記事や、大衆が好きそうな話題ばかり書けば、PVなんてあっという間に上がることは目に見えてるけれど、それでは「チャラ男」は振り向いても「本命」は絶対振り向いてくれないので、このスタンスは今後も徹底してゆきたい次第です(現に「流されてる」ブログ多いですからね・・芸能ネタとか・・)。

自分がどんな人に向けてこのブログを書いているのか?
それに対して、ふさわしく自分がアプローチできているか?

常に分析&研究しつつ、今月は、過去の記事も今一度振り返りながら、来年度に備えてゆけたらと思います(・ω・)/

いやー「恋愛」より、よっぽど燃えますわ、ブログ(笑)

そしていつもリピーターとしてブログの「基礎体力」になってくれている方々に感謝します。本当、血となり肉となってます。4コマ漫画が好きなことは良く知っていますので、またぼちぼち描いてゆきますねw

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。