実を育てるように、自分を育てる

orange (1)

みかんの季節です(・ω・)/
カメラ女子というよりは、カメラ小僧な私。
人の家のみかん畑でパシャパシャと…。

orange (2)

今朝の、明け方の箴言を思い出しました。
自分の「次元」をどうやったら上げられるのか?

orange (3)

木を育てるように、
穀物を育てるように、
実を育てるように、
<自分自身>を持続的に育てなさい。
そうすれば変化して次元が高くなる。
花が咲き、
大きくなっていくうちに花が散り、
実がなり、
実が大きくなっていくうちに完成して
色が変化し
「収穫する果実」
に次元を上げるようになる。
このように「行ないつつ」次元を上げなさい。

このあとに続く箴言で、
心に留めておきたいと思ったのが
「木も大きくなる時に肥料を与え管理してこそ、大きくなる」という箇所。
肥料を与えてこそ大きくなるけれど、「大きくなる時」に備えて肥料を与え、育ててこそ、次元は上がるから、「成長」には「備える期間」が必要。

「備えて行ないつつ次元を上げなさい」という主日の御言葉が一気に悟られた瞬間です。

2015.12.10
摂理の御言葉

Canon EOS6D
EF35mm F1.4L USM

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。