パンにみる「第一の創造者」、「第二の創造者」

パン

ここに、パンがある。

昨日、そるママがくれたパン。
少しかたくてハードな、オーガニックな食パン。

image

いわゆるふんわりしたパンではないから、好き嫌いはあるけれど、Solはバターをぬってそのまま食べるのが結構好きだったりする。

このパンは、どうやってつくられたのだろう?

パン

小麦粉や塩や水がまざりあってつくられたのだろうけど、そもそも、小麦粉や塩や水自体は、人間がつくったものではない。

パンだけではなくて、その他の食べ物も、建物も、服も、みんなすでに「つくられた」ものを「再創造」しているにすぎない。

石や木を、人間は創造できないものね。

image

<第一の創造者>は「神様」でいらっしゃいます。
そして<第一の創造物>をつくって、その種をもって<第二の創造物>をつくるようになさいました。

神様が創造なさった万物をもって、家や建物など「さまざまなもの」をつくるようになさいました。

「第二の創造者」は<人間>です。

自分がつくっているようにみえて、実は根本的に支えてくださっているのは、神様だということ。

そんなことを、パンを食べながら感謝したのでした。

2016年2月21日 摂理・主日の御言葉より

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。