パトロンが必要だと思った日

p4240405

最近、ある方と話して、「お金があったらSolちゃんを雇いたいぐらいだー」と言われた。

「お金なくても雇ってくださいよ」

と心の中でささやいたのは内緒ですが、
その後に続けて発したひとこと。

「芸術とかクリエータータイプの人はさ、もっと自由に活動できたらいいと思うんだよね。ほら、そういう人たちって社会とか『普通』の働き方とかも向いてない人多いじゃない?」

「そんなこと・・

ありますよ」(←中高行ってなかった人)

さらりと自分の「社会不適合」っぷりを指摘され、改めてこの個性をどう活かしつつ生きてゆけばよいかについて、考えさせられたのでした。

パトロンでもついてくれるような実力があればいいのですが。

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。