春の「とき」がきた

桜

近くの家の庭にそっと咲いていた白桜。

気づかなければ素通り。

気づいたら喜び。

季節の時が来たとき
その季節に咲く花を見ても
紅葉を見ても
その季節の穀物や果物を見ても
食べる人たちだけが時が来たということが分かる。

神様が来るときも

きっとこのように。

2013.1.11
摂理の御言葉

Canon EOS6D
EF35mm F1.4L USM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。