ブログは「足の裏」の使命

足の裏の使命

以前、このブログをやっていて、
ある牧師さんに

足の裏の使命

と言われたことがあります。

あしのうら…

神様の前でそれぞれの人は<肉体>も「個性」どおりに存在します。
また<使命>で見ても「個性」どおりに違います。
個性どおりに主の中で「それぞれ」です。

足の裏がなければ、人は立つことすらできないから、大事なシゴト

・・・なハズ。

2016年3月23日 主日の御言葉より

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。