ブログは「足の裏」の使命

足の裏の使命

以前、このブログをやっていて、
ある牧師さんに

足の裏の使命

と言われたことがあります。

あしのうら…

神様の前でそれぞれの人は<肉体>も「個性」どおりに存在します。
また<使命>で見ても「個性」どおりに違います。
個性どおりに主の中で「それぞれ」です。

足の裏がなければ、人は立つことすらできないから、大事なシゴト

・・・なハズ。

2016年3月23日 主日の御言葉より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。