夏は待ってくれない

image

今日もまた、
いつものように泳ぎに行って、
帰り道を原付で走っていると、

セミのぬけがらがあった。

夏…?

もう夏…!?

中身がないことを確認して、←
思わず持って帰ってきてしまったよ。

夏がきたから、
羽化するしかなかったんだ。

まだ肌寒いし、
ちょっと早い気がするけど、
大丈夫だろうか。

image

<機会>は来るが、全てを備えて来るのではない。
<すべきこと>は備えられているから、とりあえず機会をつかみ、残りはやりながら備えていくべきだ。

あぁ
今朝の御言葉だ。

時は待ってくれなくて、
自分は準備ができていないと思っても、
やるしかない。

不十分だとしても、
なんとかやりくりするだけには成長したから、
前に進む機会がそこにある。

考え込んだり理由をつけるのはやめて、
今いる位置で前に進もう。

 

2016年4月16日 鄭明析牧師の明け方の箴言

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。