猫の成分

ある日、弟から送られてきた

我が家の猫の写真。

image image image

人はそれぞれ『成分』がある。
<成分>とは、言い換えると「性質」だ。
つまり「それが持っている固有の特性」のことだ。
万物も<成分>によって「価値」が左右される。

 

ダベる成分は

哺乳類特有の成分なのかもしれない。

キライじゃない。

この特性。

 

思わず共感してしまうのが

猫が愛される理由かも。

 

人間も神様に共感される生き方をしてこそ

きっと愛される。

 

参考: 2016年5月25日 主日の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。