ふとした「考え」に神様は働く

image

なんとなく

「これしといたほうがいいかな。でもいいかな。どうしたらいいかな・・。」

と、意識しなければすぐに吹き飛んでしまうようなティッシュ一枚ぐらいの「考え」が、脳裏をフワッとかすめることがあるのですが、
実は結構大切なことが隠されてると思うんです。

昨日は、今度開く「パーティ」のことで、

参加してる人に言おうか迷ってたこと(いや、迷いもしないくらい意識から抜けてたかも)に、ハッとある人がその必要性に気づかせてくれたり、

ちょっと見た不吉な夢をさりげなくメールした人に、ことの重大さと深刻さを実感させられたり、

週末の予定が変わるほどに貴重な悟りを得ることができて、

私、全然すべきことできてない・・
と、思うしかない1日でした。

あなた方が何かをするとき、心に感動があれば、早速その感動のあるところに行って行なわなくてはならない。

こうやって、ふとした「考え」に、神様が働かれるのだなと思います。

このティッシュ一枚ぐらい「軽い」考えに、
どれだけ敏感でいられるかが、

運命を左右するなと。

 

2010年7月28日 摂理の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。