はじめるより、やめることのが難しい

列車は止まらない-small

 

ある日の仕事帰り、電車に乗っていて撮りました。

 

駅で「その列車」に乗ったら、一旦は着手したとおりに
「その列車が行く所」まで行かなければならない。

途中で飛び降りることもできない。

最後まで行ったあとに、
その時になって考え直して、
「違う列車」に乗らなければならない。
 しかし路線が似ている。
 
だから最初に着手を間違えないように
しなければならない。

 

一度進めてしまったら、
簡単に止められないという着手の重要性。

人生もこのようにこうだと悟らせて下さいました。*

 

25, Jul 2016
PROVERBS

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。