ひまわりと主

神様とひまわり(1)

どうしようもなく、落ち込むときってある。

まさにこのひまわりのように。

枯れてボロボロの状態。

神様とひまわり(2)

そんなとき、後ろから、少し首をかしげて

「どうしたの?」

って声をかけてくれる。

そんな存在が、主。

神様とひまわり(3)

「大丈夫だから、しっかりやってね。私も元気でやってるから」

ピンと伸びた背中で、

ボロボロになった自分を励ますように、

いつも後ろに立って下さいます。

倒れたら起こして、つかんであげよう。
主あなた共に行われる。

そんな賛美の歌詞が頭をよぎります。

神様とひまわり(4)

神様は、万物を見せて啓示を与えて助けてくださる。
目に見える実際の存在物を見せて助けてくださる。

枯れたひまわりと、元気なひまわりの対比があまりに明確で、このように、主がいつもSolの後ろに立って、助けて下さっているのだと感じました。

そんな神様からの

メッセージ(啓示)。

 

2014年6月27日 摂理の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。