営業事務の女の子が教えてくれた、神様と「似る」方法

f0320965_14100378

先日、他支店の人とやりとりをしていて感じたことがありました。

入社2年目の営業事務をしている女の子と電話で話していたのですが、

何か口調が(営業の人と)似てる…。
sol_...
イントネーション
リズム
対応の仕方
などなど…

1年前はそんなこと思わなかったのに、
1年間、営業マンのもとでずっと事務やってるとこうなるんだ…!

なんて、少し驚きました。

御言葉でも 、「神様に似なさい」とよく言われます。
目には見えない神様だけど、
御言葉が神様の「考え」だから、
その御言葉に聞き従うことが、神様の考えと近くなり、「似る」ことです。

人は誰の心と考えと行ないに似ているのかによって、その価値も異なる。御子主に似れば、神秘的で美しく、その運命も左右される。

最初は全然似てなくても(笑)、
1年でもみっちり自分から近くすれば、
人からみたときに明らかになるのでしょう。
多分、自分では気づいてないけどね。

改めて自分も、毎日御言葉と近くしよう。
営業事務の女の子が、そんなことを教えてくれました。
(願わくば、営業マンではなく、神様に似ますよう・・)

誰に似るかが、人生において最高に重要だと思います。

 

2012年7月6日 摂理の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。