韓進海運・経営破綻の<今>

13100_teu_class_hanjin_sooho

先日、海運世界最大手の1つ、韓国の韓進(ハンジン)海運が経営破綻をしました。

韓進海運の破綻、140億ドル分の貨物が海上で足止め
2016年9月8日 ウォールストリートジャーナル

貿易業務をしながら

kao (22)
ぬあぁ

と叫んでしまったこのニュース。

だって韓進船、目的地に到着する前に止まってしまうのだもの!!
貨物も、もちろん海の上。
釜山港に引き戻された貨物も、何せ量が多すぎて足止めを食らっている様子・・。

世界最大手だから、その影響は計り知れないです。
約1兆4200億円相当もの積み荷が海上に足止めされているというのだから、驚き。。

<過去よくやっていた時>その時、待遇を受け、祝福を受け、幸せで、行なったとおりにすべて受けた。<現在>は「現在行なうとおりに」受けている。

大韓航空などを傘下に持つ財閥韓進グループの一員として、かつては繁栄した韓進海運。
今後は、国営として、新たな道を歩むのでしょうか。

過去は過去。

油断していると何か歯車が狂ってきても分からず、問題が大きくなる前に処置をしなければ、このようにして崩壊してしまうのだなと。
一回崩れたら、元通りにすることはほぼ不可能です。

人ごとだと思わずに、自分の人生もそのようだと考えさせられた事件でした。

 

2016年9月19日摂理の御言葉
写真:韓進海運公式HP

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。