<確認>は必ずしも必要ではない

%e3%81%97%e3%81%94%e3%81%a8%e3%82%81%e3%82%82

 

確認するところに時間を全部使っていて「時」を逃す時がある。
確認せず、感じて霊感を受けてやるべき時もある。

 

これ、ずっと前から思っていたこと。

だから御言葉で出て「よっしゃ」って思いました。

kao (25)
よっしゃ

だって、ちょっと考えたら分かることや、自分で判断できることは、別に人に確認する必要はどこにもない。
時間がもったいないし、御言葉のとおり、特に仕事では、チャンスを逃すんです。

何よりいつも人に確認してばかりだと、自分の力で判断する能力が失われるんじゃないかと、人を見ていて思うのです。
悪い言い方をすると、責任逃れともいえる・・。

だから仕事でも「それ考えたら分かるよね」ってことは、あえて「答え」を提示せず、考えさせるようにしています。

とはいえ、全く確認しないことがいいと言ったらそうではなく、時と状況によっては確認しないといけないことがあるのも事実。

確認すべきことはある。それは必ず確認しなければならない。

御言葉でも、このように言っている( ・ω・)ノ

大事なのは、自分の能力をふまえて確認すべきかすべきでないかの分別力をつけることかなと。
これは祈ることで、より分かるのだと思います。

出るとこは出て、引くとこは引いて、
スマートに様々な「仕事」をしたいですね。

職場でも、あらゆる場でも。

 

2016年10月18日 摂理・箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。