スポーツの上位を分けるもの

%e7%b2%be%e7%a5%9e%e5%8a%9b

スポーツでは「上位になればなるほど、技術の差がなく、メンタルの強さが勝負を分ける」と言います。

Solはなんちゃってスイマーの次元にとどまっている為、残念ながらこの言葉を実感するに至りませんが、ただこれはスポーツだけの話じゃないのかなって思います。

経営者だったり
研究者だったり
芸術家だったり
専門分野で働く人たちだって

技術的なものはある程度の年数や努力で到達できるもので、そこからさらに一歩抜きんでるか否かは、「好き」で行なう才能に加えて、精神力によるものが大きいのかなと。

肉的な精神で生きたら、むなしく、空虚だ。
神の精神、霊の精神で生きたら、はっきり生きる。

「疲れ」も根本的には精神の問題だと以前、摂理で聞いたことがあります。(何だか体育会系だ・・)

「自分の精神」ではなく「神の精神」で。
死ぬか生きるかの極地に立たされたとき、信仰を持っている人は、持っていない人よりも生存率が高いというのはよく聞く話。

それだけ「精神」が「肉体」に働きかける影響が大きいのでしょうね。

車のエンジンのように、「精神」を日々メンテナンスをしながらアップグレードしていきたいものです。

 

ちなみに、摂理のスポーツについて知りたい方は、こちら(摂理スポーツ)をご覧ください^^

 

2012年7月16日 摂理・箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。