<心と考え>は「浮いている雲」

img_5690

iphoneで写真を撮ることは最近ほとんどないのですが、やはり感動あるものは不意にあらわれることが多く、そんなときは思わずパシャパシャと撮ってしまいます。

キレイな空を見ると、つい撮りたくなる。

img_5767 img_5768 img_5712

<心と考え>というものは「空気」と同じで、「浮いている雲」と同じだ。空気と雲はその時その時、三角に、四角に、円形に、作るとおりにできる。しかしそのままにしておいたら散ってしまう。

これと同じく、<心と考え>もそうだ。自分が決心し、考えるとおりに、「心の型(かた)、考えの形」を作るとおりに、できる。

すべて別々の日に撮ったものですが、
どうやってブログに使おうかな~と思っていたら、
こんなピッタリの御言葉が伝えられました。

人の心は、本当にうつりかわりやすい。

だからいつもすてきな「かたち」につくっておいて、こうやって、忘れないように記憶に残しておかないと。

かたどってくれるのは、御言葉です。

 

2016年10月20日 摂理・箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。