すぐに決める人はすぐに離れる

r0017338ed

先日、上司と新規顧客の営業に行きました。

新しい海上輸入案件だったのですが、上司の説得もあって見事獲得。
「よかったですね!」と励ましの言葉をかけたら上司は言いました。

「でもすぐに決めるところって、すぐに離れるんだよね」

なるほど、確かに。
「ちょっといいかな」と思ったら手を出してはみるけれど、他で魅力的に映るものがあればすぐに乗り換えてしまうというもの。

まぁそれが現代ビジネスの姿ではあるのですが、
やはりあまりに簡単に代えられると、こちらとしては、たまったものではない…。

自分も最近、ある携帯電話の営業さんのプランがよくて進める予定だったのですが、後に聞いた他社の営業さんのプランの方が魅力的に映って、申し訳ないと思いつつも、前者をキャンセルしてしまったばかりだから、身に染みる言葉でした。

今の社会って、こういう感覚なんだよなぁと・・。

#

このように、摂理の御言葉も、「ちょっと役に立ちそう!」とか「まぁ勉強になるかな」程度の気持ちだと、続かないことが多いです。
その人にとって、他に楽しいことや、いいなと思えるものが出てきたら、すぐに離れちゃう。

まぁ最初から本気の人のがレアだと思うので、きっかけは、それでもいいのかと思いますが、こちらとしては、こちらの言う御言葉の「価値」を実感してもらう前に、すぐに乗り換えられてしまうのは、いささか残念なところ・・。

もし「価値が分からない」ということがあるのなら、

「簡単に分かるぐらいなら簡単に捨てるから=簡単に捨てないでほしいという神様の愛」

だということを分かって、進めていただけたらいいのかな、なんて思います。

人生に関わる「買い物」、
「投資してよかった!」と思えるように
サポートさせていただけたらと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

貿易の仕事をしながら摂理の教会に通っています。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア。インターネットが好きです。