仕事も摂理も、だいじな<反応>

R0017126e

先日、Solの職場にて、「対応がとても良い」とお客様にお褒めの言葉を頂き、
ぜひ「他地域での案件も、関連支店にお任せしたい」と、受注案件の拡大につながりました。

この「対応」は、特別なことでも何でもなく、

“クイックレスポンス”

つまり反応を早くすることの積み重ねでした。

1コールの対応や、ささいなことでもすぐにメールを返したり、電話のフォローをすることが、当たり前になってしまうぐらい皆意識をしているのですが、「普通にやっていることが、実は特別なことだったりする」というマネージャーの言葉が印象的でした。

***

摂理でも、<反応>の大切さについての御言葉が伝えられます。

<反応>を気にされるのは、人間だけでなく、神様も同じ。
私たちも、人に何かを伝えたときや働きかけたときに相手の反応が気になるように、神様も人間に働きかけたとき、その反応をご覧になるのだとおっしゃいます。

世の中でコミュニケーション力が高いと言われる人も、メールの返信が速かったり、人の話を聞くのがとても上手かったりしますよね。
「神様とのコミニュケーション」も、そのようなのです(・ω・)ノ

応えはまず自分の方から始まる。
相手の反応以前に
自分がうまく反応しているのか
自分を省みなければならない。

まず自分が反応を示す人になることが重要だ。

 

地の世界でも、天の世界でも、<反応>を大事にしていきたいです。

神様からの「案件」獲得できるように!

 

2013.8「御子はあなたたちの反応を見る。今の時はあまりにも重要だ」より

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。