毎日ひとり鍋パ

img_8953_small

寒いですね…。

あたたかいものが恋しくなります。

ということで、
毎日のようにを食べています。

野菜もとれるし、消化もいいし、あたたまるし、最高です…!
この鍋は直接火にもかけられるすぐれもの☆(また紹介します!)

おいひ~おいひ~

と言いながら食べてます。

そしたらこんな御言葉が…。

食事をする人たちを見ると、みんなおいしそうに食べる。
しかし一人一人確認してみたら、食べ物を口に入れて数回噛んで飲み込む人がいるし、しっかり噛んで飲み込む人がいる。
命の御言葉を伝える人たちもそれぞれだ。ある人は乱暴にぱっぱっと伝えて終わる。だから聞く人が「どういう話なのか」と思って頭を悩ます。

kao (7)
ドキッ

食べる速度は皆それぞれですが、
みことばの「ご飯」は、相手の口に合うように、時にゆっくり、時にはやく、調整しなければなりませんね。

でないと「これ何がおいしいんですか?」と言われかねない…。

毎日、鍋食べるときに思い出そう( ・ω・)

 

2016年11月30日 摂理・箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。