悔い改めるべきことがあらわになる年末

r0017107_small

年末です。

先日、気が緩んだ、というわけではないのですが、
年末でトラックの手配や船のスペースがどこもかしこもパンパンな中、
ありえないミスを犯してしまいました。

私の手配ミスで、メーカーさんが輸出貨物をコンテナ(写真)に詰める作業スケジュールを
1日前倒ししなければならなくなったのですが、何せ運送会社もメーカーさんもこの年末のくそ忙しい時。

当初の日時からズラすのがあまりに難しく、手配は難航を極めました。。

お金で解決するのであればまだいいのですが、
予定の船に載せないと生産ラインや現地のスケジュールも狂ってきてしまいます。
年末だから会社の決算にも影響が・・!
船のスペースも車も「ない」と言われたら、もう終わりで、「時」に合わないと、すべての歯車が狂います。

やばい半泣き状態(ToT)

けれども幸いだったのが、

今回のミスに気付くきっかけとなるメールをメーカーさんが事前にくれたこと(担当者さんに聖霊が下ったとしか思えないほど、いつもだったらありえないこと)

正直に事情を話したらメーカー担当者さんが「いつも助けていただいてるから」と協力姿勢をみせてくださったこと(このメーカーさんのさらにその下にお客様がいるのに…)

たまたま本社の重役の方がその時間Solの営業所に来ていて(1年に1回の頻度!)、すぐに船会社と交渉してくださったこと

などなど、

ミラクルが相次ぎ、何とか手配できたのでした。。

迷惑かけまくってしまいましたが
誰もこのことに対して怒らなかったのも奇跡。
わざとではないにしろ、めちゃくちゃ怒られるのを覚悟していたのに。

助けて下さった方々の優しさを感じました。

同時に、私はそのことに対しても、自分の仕事に対しても、普段から感謝が足りなかったと悔い改めました(TT)

罪を犯したら一人では解決できない。
<罪を犯した人>は悔い改め、<聖霊>は感動を与え、<主>はその御名で助け、<神様>は許して、なくしてくださる。

年末は、自分が疎かにしていたことの「罪」が、色々と浮き彫りになるようです。
残りわずか、気を引き締めて仕事にも臨みます・・!

 

2016年12月16日 摂理・箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。