「リフレッシュ休暇」な仕事

Solの会社には、抜きんでた営業の方が2人います。

提案力や発想力、堅実さなどが優れていて、
会社の誰もが認める「2トップ」。
案件をどんどん取ってくるのです・・。
誰もが「かなわない」と言います。

先日、年末の挨拶まわりに上司と行ったとき、
(スタバ片手に) この2人の話をしていたのですが、
「一体何が他の人と違うんですか?」と聞いたら上司のこたえは

「あの2人はめっっっちゃ仕事好きやねん(魂込めて)」とひとこと。

なるほど。

どんぐらい好きかというと、部下に
「仕事がリフレッシュ休暇みたいなもんですよね」
と言われるぐらいだそう。

どんだけ好きなんだ。

(一体この仕事(貿易事務)のどこがリフレッシュ休暇・・by Sol心の声)

<自分が好きなもの>は、他の人が見たら理解できないほど好きだ。
自分が好きで好きになり、自分が必要で使うところがあるから好きになる。

仕事好きなのは知っていましたが
あらためてこうして聞くと「好きこそ物の上手なれだな…」なんて悟ったり。

自分が好きで考える形象や形があれば、その実体を見つけて持ち歩く。

私にとっての「リフレッシュ休暇」はこの「ブログ」です。

でも、まずは神様を最優先に「好き」になってこそ、2番目の「好き」も発掘され活かされるのかなと。

みなさんの「好き」は何ですか?

まだ見つかってない方は、天に見返りのない愛をささげようと模索する過程において、必ず見つかるのだと思います^^

 

2016年12月21日 摂理・箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。