御心の中で「すべきこと」

神様の御心の中で<すべきことをする人>、このような人が「次元を上げる人」です。

昨日、ささった御言葉。

これは、本当にむつかしい。

例えばこの桜も、何か別の花になることはできなくて、この桜で、もっと言うならこの木のこの位置でこの時期に花を咲かせることが御心(神様の願い・構想)にかなっているのに、何か他のことをしようとしたら、おかしくなっちゃう。

人間も、一人一人がそのようなのだと思います。

自分が他の人になることはできないし
他の人が自分になることもできない。

「御心の中での個性の位置」

この中で最大限できることを、探り中です。

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。