途方にくれて何をしたらいいか分からないとき


どうすべきか途方にくれ、分からない時は、ただ考えてばかりいないで、<肉性>の考えを抜け出すように、「一定期間」を決めておいて「三位の前で主の御名によって祈り」なさい。答えをくれるようにと「願い求め」なさい。

そうすれば「肉性」を抜け出し、「自分の主観」がなくなり、その時神様は「答え」をくださる。

アーメン
「自分の頭」で考えて判断するには限界がありますね。
どれだけ考えても「答え」が出ないとき…涙

だいたいそういう時って「神様が自分に願う考え」ではなく「自分なりの考え」だったりします。

そういう時は、期間を定めて、一旦リセット。

「ふさわしい(神様の)考え」を受けるためには
キレイなコップであってこそ美味しいお水を注げるように

頭の中もそのようだと思います。

 

2017年2号13日 箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。