バイブルスタディとブログの共通点

最近、久しぶりにBS(バイブルスタディ)を伝える機会がありました。

講義案…自分ではベストなものを
つくっていたつもりだったのですが今見直すと、

ここ、この表現だと分かりにくいかも…
こういう論展開のが核がよく伝わるのでは?
ここズレてはいないけど、ちょっと混乱させるだろうな。
このスライド、文字多いわ…

などなど

結構、修正したい箇所が色々と出てきます。
伝える度に余分なものが、そぎ落とされていくかんじ。

もちろん、聞く人に合わせて「料理」して伝えるわけですが、「核」は外せないですからね。
ここをいかに分かりやすく、実感をもって聞けるように伝えるかが、力量だなぁと。

こういうことに繊細に気づくのも、
ブログを書いてるからだと感じます。
毎日「伝え方」の研究なので(TuT)

幼い時は成長していない考えと脳の次元どおりに選択し、満足する。成長するか、考えの次元を上げれば、「幼い時に選んだもの」が下の方に見えて、満足も喜びも消える。

「成長」している証拠だと受け止めて
ブログも講義も「ベスト」なものを提供し続けることができるように頑張ります!

 

2017年2月22日 摂理・箴言の御言葉

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ABOUTこの記事をかいた人

貿易事務の仕事をしながら摂理(キリスト教福音宣教会)の教会に通っています。イラストや写真を通して、御言葉の魅力や、リアルな信仰生活を伝えていけたらと思います。趣味は雑貨集めとカフェめぐり。自由人。スイマー。 ◆◇画像の無断使用禁止◇◆