人間は「いいこと」はすぐに忘れて「嫌なこと」はずっと覚えてる

最近、摂理教会の牧師さんが伝えてくださいました。

ドキッとする言葉。

確かに「根に持つ」なんて言葉があるように
嫌なことは随分前のことを覚えているのに
「いいこと」はすぐに忘れるどころか
思い出すのも難しかったりするもの。

9のいいことも
1の悪いことで帳消し状態になってしまったり。

ましてや感謝をし続けるなんて超人的な域です。

いつも「くれた人」と対話し話してこそ、初めのように熱い心でうれしく思い、喜ぶようになる。

感謝すべきことを忘れずにいたいですね。

少なくともネガティヴなこと以上には。

 

2017.3.23 摂理・箴言の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。