MacBook Pro

3月に購入したものの、
なかなか余裕がなくてちゃんと使えておらず汗、
GWにようやくまともに?データなどをうつしてメインPCになりつつあります。

Mac信者とかではないのですが、
意図する画像の色味を出すのにWindowsでは限界を感じて、必要に迫られて買った感じです。

使いにくかったらどーしよー
と思いつつ、でもいざ使ってみたら、
iPhoneとの連携もすばらしく、
画像処理がサクサク進むのがいいですね。

クリエイターはMacな意味がようやく分かったぞ。

これ、最初から
ただカッコいいからとか、
スタバでドヤ顔したいとか、

そういう動機だと有り難みが分からなかっただろうな。
私の場合、価値が薄れてしまいそう…。

#

摂理の御言葉もそのように、
出会うべき時に出会ってこそ
その価値が分かるんだろうな

なんてことを、考えてみるGWの夜。

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。