瞬間朝活時間

今朝、親友のlunaに会いました。

会ったといっても20分くらいで、
本当はSolがもう少し早く準備ができたらよかったのですが、体調がすぐれず、どうしても起きることができませんでした・・。

先日会ったし今日はいいかな
少ししか会えないなら申し訳ないから連絡しなくてもいいかな
また今度でいいかな…

そんな考えが頭をよぎったものですが、
一応、行ける時間を伝えたところ、
改札で待ってるというので会うことに!

たった20分でしたが、
合うや否や、健康管理の話に始まり、
摂理をネットでどう発信していくか、
若い人の時代であるということ、
捨てるべき「古いもの」について、

などなど…

みっちり話したような気がします。
せちゅり 一緒に出たいよねとかいう話も(笑)

でも話したというよりは、
お互い思ってたことをブレストして
「やっぱそうだよね」と合意したかんじかも。
で、それを糧にしてまたそれぞれの地で走り始めるみたいな。

こういう「瞬間」をうまく使える関係性っていいですね。
本当、今は少しの時間が惜しい時だから、
短い時間であっても集中してすべきことに投資していきたいです!

瞬間の判断と処世で成功と運命が左右される。
2017年6月18日 主日の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(通称:摂理)のブロガー。普段は総合職で海外とつながるお仕事。女性の社会進出に興味有。漫画を描いたり写真を撮ったり泳いだり、多趣味極まりない感じで、色んなものが飛び出します。