せんべ族Solの厳選おせんべい2選

貿易事務の仕事を始めて早数年。

ずっとデスクワークだと、
夕方になるとお腹が空いてくるもので
最初はチョコレートやカロリーメイト的なものを好んで食べていたのですが、次第に「好み」は渋いものに。

最近は、せんべいをよく食べています。

様々な種類のせんべいを試しましたが、
結局落ち着くのはこの2種でした。

黒豆煎餅(岩塚製菓)
もち麦とごませんべい(岩塚製菓)

・値段(約¥150)
・量(10枚入り)
・腹持ち具合(1枚が大きいので満足度高い)

どれをとっても、ベストです。
さすが、米菓子のエキスパート。
ばか○けやハッピー○ーンのような派手さはないのですが、そのブレない自信(?)が購買意欲をそそります。

コンソメ味やバーベキュー味など、
ジャンキー感もないところが好きで、
「あぁおせんべ食べてるわ」って気分になる。(いや食べてるんだけど)

基本は、黒豆煎餅。
パンチがほしい時は、塩味が効いたもち麦とごま煎餅。

別の味も食べてみたいなと思った時は、違うお菓子に手を出すことがありますが、結局、続かずここに戻ってくるのです。
摂理の御言葉みたいですね。←

難点は、食べる時の音でしょうか…。

袋の中で割って砕いたものを静かに食べるようにしてますが、
我慢できない時は、一人で給湯室で食べたりしてますw
それか残業の時は、上司に「どうぞ」とか言って一緒に食べる。

そんなおせんべ運動を一人でやっていたら、次第に職場の人たちも煎餅を買うようになってきて、理解が広まりつつあります。
コスパもいいし、健康的だし、いいですよ。

ぜひ、試してみてください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ABOUTこの記事をかいた人

自遊人です。ブログ書いたり漫画描いたり写真撮ったり。社会人になって摂理(キリスト教福音宣教会)に出会い、貿易実務の仕事をしながら信仰生活をおくっています。ブログはそんな日々の生活を、つれづれと。摂理や宗教のイメージをおしゃれにステキに変えることが目下のミッション。よく泳いでます。