先生の詩:「主が側(そば)に」

最近、知ってすごーく感動した詩。

チョンミョンソク先生の
神様に対する一途な愛が伝わってきます。

「そばにいて下さるなら、何もしてくださらなくても幸せです」

そんな心を、私はいつも持てているだろうか?
いつも知らず知らずのうちに、
何かを受けることばかり考えていないだろうか?
信仰の本質に立ち返ることを教えてくれます。

チョンミョンソク先生の生き方に惹かれて、摂理にいます。

***

「主が側(そば)に」

主が
私の側にいてくださるなら

主が
何もしてくださらなくても

私は
幸せです

主は
私の幸せだから

主は
私の愛なのだから

 

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。