摂理の聖歌隊賛美『人は確認し接してみてはじめて分かる』

摂理のセノレ(新しい賛美)です♪

人は確認し接してみてはじめて分かる。

そのまますぎる(゚∀゚)

なんてストレートな賛美だろうと驚きましたが、
次第にメロディが頭から離れなくなり、
賛美のメッセージが脳に染み込む感じです。

人とつながるツールがとにかく多い今の世の中。

会わなくても済んでいくことって本当にたくさんあって、
表面的にしかわからないことも多々あります。

文面では感じがいいのに会うと「えっ…」と思ったり(幸い摂理ではそのようなことはまだないですが)、逆に文面ではぶっきらぼうでも、会うととても人格的だったりとか…(これはありますね笑)

会うからこそ生まれるアイデアもあったりして、
その人がどんな人なのか、確認が大事だなと思います。

こんな時代だからこそ「会ってよかった」と思ってもらえる自分でありたいです。

人は確認し接してみてはじめて分かる

人は 外側 皆(みな)同じだ
わからない
接してこそ わかる
良い人 悪い人 外側 同じだ

誘惑し惑わす人も
義人も 見た目は同じ
見分けられるか
接して確認し わかる

*人はそれぞれ どう作るかだ
月明洞 作って 神秘で美しくなった
各自 自分を作れ 変化させよ

神の愛の対象に 知恵も人格も作れ
体も心も考えも 愛になるように
神秘に作りなさい

歓喜と理想の世界 黄金天国
光る引き上げの霊に作れ
永遠な栄光の霊だ
*
永遠な栄光の霊だ
永遠な栄光の霊だ
永遠な栄光の霊だ

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。