摂理の聖歌隊賛美『時と共に』

主日の御言葉とぴったりな賛美が続きます。

最近の主日礼拝の御言葉では、
「時」に関することが多く伝えられています。

神様と主が何を行なわれるのか見て悟りなさい。(29th,Apr,2018)

準備していて、機会を逃すな。(6th,May,2018)

神様は最も新しい「時」に合わせて
この時代を運行なさるのだといいます。

<旧時代>は「新時代」が来ても続けてその主管圏の中で御心を広げていくが、これは存在させなければならないからだ。

これは、一つの家庭で「おじいさんの時」が過ぎ去り、「お父さんの時」が来て新しくしても、おじいさんはその主管圏で老いていく中で、やっていたことを続けて行なっているうちに死ぬのと同じだ。
同じく「お父さんの時」が過ぎ去って「子女たち」が歴史を広げ、新しい時代の仕事をしても、お父さんは続けてその主管圏の生を生きていく。このように<この時代>もそうだ。

隠されていたもの明かすから繋がりますが、

神様がこの時代、何を行っていらっしゃるのか、
その御心を、分かって生きていきたいですね。

時と共に!

時と共に

1.人々 時を待っても
時は待たずに去って行く
時は機会だ
時が来たら 時と共に
稲光のように行なえ

2.長い歳月 あれほど時を
待っていて 時が来たが
時を知らず 寝てばかりいる

3.時は 地球が回り 来て去る
どんな人も 止めることができず
行ってしまう
一度過ぎた時は 戻って来ないから
待ってた時来たら
時と共に 行なえ

4 時になってこそ 寒く暑い
時になり 全て成されゆくから
天も地も 時を待つ
わかって行なえば
肉も霊も成し遂げ享受する

5.時を迎えた人 主と共に
愛して 理想世界 愛引き上げ
天と地 黄金天国 永遠な世界だ
愛して 理想世界 愛引き上げ
天と地 黄金天国 永遠な世界だ

ABOUTこの記事をかいた人

週末漫画家&ブロガー。写真も撮るよ。キリスト教福音宣教会(摂理)所属。日常のことや教会のことをつれづれと。摂理がどんなところか知ってもらえたら嬉しい。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。