みことばと向き合う機会

今日は、ある集まりに行こうとしていたのですが、
寝不足だったのか疲れなのか、
早朝の電車に乗っているときに気分が悪くなってしまい
急遽キャンセルして戻ってきました。

なかなか、こういうことはないのですが。。

でも、その集まりのために、
ブロガーさんもたくさん来るということで、
インターネット関連のみことばノートを持参してたんです。

ただそのノート、かなり走り書き&バラバラしていて、
2014年からそんな状態だったので、醜くて(^^;

ずっと整理しなきゃと思いつつも、
つい後回しになっていたのでした。

こ・れ・は…!

と、はい、御察しのとおり、
集まりに行けなかった時間を、
ノートをまとめる時間に費やしました。

掃除、洗濯、買い物もすべて終わらせていたので、
本当に集中できた(笑)
朝早かったので、時間もたくさんありました。

休みながらも、夕方前には終わらせることができて、達成感より安堵のが大きかったです涙

<機会>は「神様が行なわれる仕事」です。<神様が行なわれる仕事に本人が該当する使役をすること>です。

神さま、私はやったよ…!

仕事が忙しいと、休む時間も必要になってくるから、
本当に少ない時間で機会をつかむことが必要です。

みことばも、たくさん伝えられるから、
どんどん山🗻のように溜まっていきますし(^^;

また機会について、このように伝えられました。

<自分が願うことに該当すること>を必ず準備しておいて、最後までやらなければなりません。
このように行なう人が「幸い」です。

インターネット発信は、Solの天職。

10年はやってみよう。
人の目ではなく、主を中心に。
完全な思想を持つことだ。

残念ながら集まりにはいけませんでしたが、
ノートを整理したことで、今一度、
初心に返ることもできて、御心の時間でした。

 

 

2018.5.6 主日の御言葉 「準備していて機会を逃すな」

ABOUTこの記事をかいた人

週末漫画家&ブロガー。写真も撮るよ。キリスト教福音宣教会(摂理)所属。日常のことや教会のことをつれづれと。摂理がどんなところか知ってもらえたら嬉しい。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。