世界最強な日本のパスポート

日本で生まれて日本で生活していると
この国で生まれたことへの価値や感謝が
薄れてしまいそうになることがあります。

以下は、そんな生ぬるくなってしまった感覚を
呼び覚ますような記事。

「日本の旅券(パスポート)が世界最強に」-。

査証(ビザ)なしで渡航できる国・地域の数を比べた「パスポート・ランキング」で、日本のパスポートがシンガポールを上回り1位になった。

永住権取得などに関するコンサルタント会社「ヘンリー・アンド・パートナーズ」が9日、発表した。

(2018.10.11 毎日新聞朝刊)

日本のパスポートは
ビザなしで渡航できる国・地域が190か国。

2位は、シンガポールの189か国。
ドイツ、フランス、韓国は188か国で同列3位。

学生時代、イギリスに留学していたとき、
パスポートをいくつも持っている人を見たり、
ビザの関係で自由に旅行が出来ないと言っている人を何人も見ました。

その時、はじめて当たり前のようにいつでもどこでも旅行ができる日本人ってすごいなと思ったのを、よく覚えています。

これが可能なのは、まさに国際的な「信頼」ひとつがあるから。

このことを、忘れてはいけないと思います。

自分では気づいていなくても、
信頼されているからこそ受けている恵みがあるということを、この件に限らず忘れないようにしないといけないなと、改めて思ったのでした。

ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(摂理)のブロガー。漫画を描いたり写真を撮ったり。日常のことや信仰のことをつれづれと描いてます。趣味は雑貨集め。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪