私にとってのおうちと信仰

週末に、家具の配置を変えてみました。

机とベッドを入れ替えただけなのですけど、
ベランダに出やすくなってすっきり☆

机もわりとよい感じに、
ベッドがあったスペースにハマってくれた。
結構大きいのですが、
色や高さが棚と調和してるので、
さほど気にならないです。

信仰生活、というか、社会人になって、
数年間、部屋のことは完全に二の次で、
放置状態だったのですが
(厳密にはそこまでお金がまわらなかった)
昨年夏ぐらいから、
急に一気に古いものを捨てたくなって、
捨てたり整理したり譲ったり、
買い足したりするようになりました。

私の意思というよりは、
何者かが私にとりついていた感じ…。
美の神、聖霊様かしら…今もなんですけど。。

だいぶ色々なものは捨てましたが、
このタイミングに合わせたように
古い電化製品も次々と壊れ、
捨てた分、新しいもの、
もっと良いものが入ってきました。

大学時代からの家具で残っているのは、
白い机(大小)と鏡、ゴミ箱だけかもしれない。

部屋が整ってきたら、
人にも見てもらいたくてSNSの発信も始めて、
これまたずーっと滞っていたインスタグラムも、
おうちインスタとして再稼働するようになりました。うれしい

私にとって、部屋づくりって、
信仰的なことを悟るために
欠かせないものだったりします。

例えば、先に書いた「捨てる」ことについては、

捨てた分、良いものが入ってくる。
良いものが入るには、まず捨てなければいけない。
そのように神様から見たとき、
ふさわしくない考えを捨ててこそ、
良い御言葉が脳に入ってくる。

とか

あと年末、念願のルンバを買ったのですが、
ルンバが走るために、
かなり部屋をすっきりさせる必要がありました。
罪のごとく不要なものを減らしながら、

「主を中心にするってこういうことか(大変だ)」

なんて、信仰と結びつけて一人で考えたり。

まぁとにかく、色々なことと結びつくわけです。
ルンバについては購入前から色々経緯があり、
またちゃんと記事にしたいところ。

御言葉でも、よく清潔にすることについて伝えられます。

今は自分自身の心も体も神様に捧げる時代だから、
いつもキレイにしていけたらいいですよね。

今日で一旦、1/1-15までの栄光期間はおしまい。

ぼちぼち今後も発信していきますので、
引き続きよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。