いつもの景色が違う景色に見える瞬間

昨日、教会に足を運んでいる途中ふと思ったこと。

この写真の花は、先週、
教会に行く時目に入って、
かわいいなと思って写真まで撮ったのだけど、

今週は、目に入っていなかった。

どこにあったっけ…
と思い出しすらできない始末。

このように
いつも歩いてる道、
いつも見ている景色はあるけれど、
キャッチするものって、毎回、違う。

言葉も、一見同じことを
言ってるように思えることも、
気づくことって毎回、違う。

その時その時、
ふさわしい感動を得られるようにしたい。

ABOUTこの記事をかいた人

洒落感と抜け感のあるエフォートレスな信仰生活を目指しています多分。スイマー&おしゃれ信仰生活推進委員。仕事は貿易事務。絵を描いたり写真を撮ったり、クリエイティブなことが好きです。