生の証

先日、神様の存在を証することについて
主日礼拝で伝えられました。

「証」といっても、直接、
聖書や神様について語ることだけが証ではありません。

ある人は芸術だったり、
またある人はスポーツの分野だったり、
研究や仕事で、その生をもって証になったり、
治るはずのなかった病気が治ることも、
人々が神様を感じるようにさせる大きな証ですよね。

私も摂理に来てから、ずっと「自分らしい証」って何だろう?と考え続けています。

ただ、言えるのは、
自分の生活そのものを発信していくことで、
証になれたら嬉しいなということ。

摂理に来たから、
生きることに迷いがなくなったし、
虚しさのような感情も、1ミリもなくなった。
経済も困らないように生活することができて、
このブログを通して、
写真やイラストといった埋もれていた個性も発掘された。(私の中ではこれが一番大きいかも…)

改めて、その姿を見せることが、
私にとって神様を証することですし、
見てほしいポイントかもしれません。

賞やメダルを取ったとか、
皆が憧れるような仕事に就くとか、
そういうのではないけれど、
これからも私らしく証していけたらと思います。

改めて、模索中の身ですが、
よろしくお願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

キリスト教福音宣教会(摂理)の日常を描いてます。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー。おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。