自分の問題は自分が一番よく分かっていない

今週は、問題と答えに関する御言葉が伝えられています。

それで、今朝、牧師さんが、
これまでチョンミョンソク先生に聞いた話で
印象的だったことを話して下さったんですね。

それがタイトルの「自分の問題は自分が一番よく分かっていない」というもの。

「自分が一番よく分かっている」
ではなく「一番分かっていない」(笑)

でも確かに言われてみれば、
人が同じことで何度も悩んでたり、
苦悩していたり心配していたりすると、
正直、目につきますよね。

また悩んでるな…と…。

でも本人、気づいてない(笑)

いや、気づいてるかもしれませんが、
根本的な解決に至れていないのは明らかです。

<自分に問題があるということ>を悟らなければならない。
誰もが問題がある。互いに対話してはじめて解ける。

人生は、問題と答えの繰り返しなのだといいます。(そんな)

問題がない人生は、誰しもないということ。
大小の差はあるかもしれませんが、
その人が成長するために
必要な問題が降りかかっていると思うので、
人と比較するのも間違っています。

でも信仰を持つと、
人ではなく神様に頼るようになるし、
「完全」な御言葉を鏡として、
自ら問題に気づくようにして下さるから感謝です。

ぶつかってみてはじめて「問題の答え」を得る。
<問題>があれば、主に告げなさい。

 

 

↓毎年、問題のループに陥ってる人

2019.11.28(木)摂理の御言葉より

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。