自分が栄光を受けてはいけない

最近、流行りのSNSアカウントを
色々調べる機会がありました。

俗に言う「インフルエンサー」と呼ばれるものですが、
見ているうちに少し違和感を感じるようになりました。

それは、自分が神様になってない?
と思うような自己愛の塊のようなオーラ…。

自分に自信を持ったり、
自分が好きなことはいいことですが、
行きすぎると、十分素敵なのに、
「もっと可愛く」「もっと目立つように」
といった自己顕示欲の鬼のようなツイートに、
ファンたちが群がっていく姿が、
見ていて恐ろしいなと思いました。

だって、そこには、
「自分」を創造して下さった
根本の神様への感謝や栄光が欠けているから。

聖三位に栄光を帰すことだ。
神様は、分かって行う人と共に歴史を進める。
自分ではなく、神様に栄光を帰すことだ。

自分が目立って、一体何になるのだろう?

以前は、ここまで思わなかったので、
年齢のせいもあるかもしれません^^;
見てたらなんだか、疲れてしまった。。

神様は、人間が、神様以外のものを神格化し、
本来の神様を忘れてしまうことを
悲しまれるのだといいます。
それは育ての親に、全く感謝をしない子供のようかもしれません…。

その心をわかって、15日までの栄光週間を、
神様が願われることを行って差し上げたいですね。

 

2020.1.12 主日の御言葉

ABOUTこの記事をかいた人

摂理の日常を描いてます。社会人で導かれ教会に通うようになりました。宗教や信仰を身近に感じてもらえたら嬉しいです。スイマー・おしゃれ信仰生活推進委員。今ハマってるものはインテリア♪インターネットが好きです。